ご挨拶

長寿   尊厳   介護

人としてこの世に生まれし者誰しも長寿を願うこと真の真理なり。
そして、その生ある間懸命に生き、我が軌跡残さんとするもまた真理なり。
然るに、不幸にしてわが身、我が頭脳自由に為らざる時も、
必ずや心の奥底に於いて我が尊厳消すことの無き様願うもまた真理なり。
われら、後に続くものにとって先達の尊厳を汚す事の無き様、
お世話をさせて頂くこと当然の行為であり、真摯にこれ勤るなり。

大樹会基本理念

私共の法人では、この基本理念を掲げ、これまで社会を担ってこられた人々の、人格を尊重
し、お世話をさせて頂くことに努めております。非人間的な行為である身体拘束も設立以来、一貫して行っておりません。これによって転倒を始めとした事故の危険度が上昇することは否定できない事実ですが、安全の名の基に人間としての尊厳を犠牲にするのは我々の採るべき道ではありません。最善を尽くして事故防止に努め、入居されている方々が心豊かで楽しい生活がおくれるよう努力して参りたいと思います。
 設立10周年記念事業に、寝たきりのお年よりでも見られるようにと、伊奈の里・パインピアの敷地内に、蛍の棲息する川の流れを作りました。お年よりたちが記憶の底にとどめているであろう日本の原風景をそこに再現することによって、僅かでも心を満たしてくれれば、私達にとってもこれに勝る幸せはありません。又、増床した部分においては8人ごとにリビングのある広々とした居室空間を作り、ケアサービスを実施しており、こちらは自然ではなく今まですごしてきた地域社会の再現です。また、介護施設として究極の仕事は在宅復帰、介護老人保健施設「ぽっかぽか」では、充実したパワーリハビリの機械を導入し、理学療法士、作業療法士、音楽療法士の指導の基に、身体機能の回復を図り、自宅での生活を望む多くの人たちの意欲になっていただければと思っております。お年よりが人間として生きていくために何が必要か、今後も私達は問い続けていきます。